白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】

ルプルプ白髪染め色は良かった?選ぶポイントは?【Q&A】

値段は高いの?コスパはどれくらい?

家庭用の白髪染めの販売金額は一般的に3000円位が相場になっています。

gazou18

安い物だと2000円位でありますが、この辺りの金額の商品についてはあまり満足出来ません。安物買いの銭失いという言葉がピッタリですね。3000円を高いと感じる方もいるでしょうが、美容室で染めることを思えば安いものです。ですから、値段ではなく効果で選ぶ様にして欲しいと思います。

このルプルプの値段も相場いっぱいの3240円。

高い部類に入る商品ですね。でも、使ってみると安い位だということが分かります。どうして私がそう思ったかというと、とにかくこの商品はお手軽に使えるのです。お風呂場でちゃちゃっと使えるといった感じですね。

綺麗に髪の毛が染まってしまえば、後は毎日する必要がなく数日に1回で良いです。ただ、意外と色落ちが早いので3日に1回位は利用していかないと白髪のない状態をキープすることは出来ないですね。ここはもうちょっと効果の持続性が欲しかったです。

とは言え、1本あれば1ヶ月の白髪のケアは十分にすることが可能。

1ヶ月3240円のコストと思えば安いのではないでしょうか?まあ、ここは人それぞれ捉え方が違うかもしれないですけどね…。

3000円を出すのが嫌といって下手に2000円台の商品を買ってしまうと、髪の毛が染まらなかったり、髪の毛が傷んだり、色々なトラブルが出てきます。だから、1000円を追加するだけでそれらのトラブルを回避できるのは安いでしょう。この1000円が大きく効果を左右するのです。この事は抑えておきましょうね!

白髪染め博士「みたらし団子」
yajirusi
公式ボタン

 

 

周りの人は白髪を染めたのに気が付いた?その反応はどうだった?

誰一人として気付きません!

gazou12

白髪染めをすると、白髪を目立たなくする事が出来るんですけど、白髪を染めた後って結構嫌なんですよね~。というのが、今までは白かった髪の毛が一夜にして黒くなるわけじゃないですか?

つまり、周囲から見ると「白髪を染めた」っていうのが一瞬で分かります。

まあ、年齢的なものもあって「白髪を染めている」というのは暗黙の了解だとは思うのです。でも、それがあからさまに分かってしまって、しかも、そのことについて触れられないとなるとちょっと嫌…。

親しい友達や家族なら「白髪染めたんだね~」と言ってくれるから気持ち的には楽なんですけど。

だから、周囲に分からない様に染めていくことが出来るのか。それは結構大切なポイントになってくると思います。

だから、今回のルプルプはどうだったかなぁ…と思っていたのですが…。

なんと、誰一人として気付きません!嬉しくもあり寂しい瞬間!(笑)

「あれ、白髪染めたの?」の一言位はあってもいいような気がしたんですけど、誰一人そんな事を言いません。家族も…友達も…。「もしかして、私に興味がないとか?!」と思ってしまうレベルでした。

あまりにも気付いて貰えないのが寂しかったので友達に「ねえ、白髪染めたんですけど…」と言ったら「え?いつ?」と。全く気付かなかったみたいです。親しい友人でも気づかないってことは、きっと職場の人とかも気付かないでしょうね。

これなら、周囲にバレずに白髪のお手入れを続けていけそうです。精神的にも楽ですね♪

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

コスパは良いの?1ヶ月いくらぐらいかかるの?

継続するならコスパは良いですよ。

0016

ルプルプの金額は3,240円。

コスパ的にはどうなんだろう…。と考えてみました。1ヶ月この金額で白髪を完璧にケア出来るのであれば安いと思います。でも、こういう毎日お風呂で使いタプの商品ってある程度髪の毛が染まってきたら毎日は使わなくていいんですよね。

だから、1ヶ月のコストがまるまる3240円になることは無い様にも思います。

じゃあ、いくらくらいなのでしょうか?

2週間は出来ればある程度のペースで使いたいところです。その後は髪の毛の白髪の度合いによって変えるのがベストかなぁ。

私は最初のうちだけ連続して使って、その後は3日おいたり1週間置いたりして使っていました。でも、1週間おくと流石に厳しい。白髪がかな~り目立ってきてしまいます。なので、開けられたとしても感覚は3日位だと思うのです。

つまり3日に1回のペースで使っていく感じです。そうすれば、白髪を目立たせる事無く使っていけるはず!

なので、商品の金額自体は3240円ですけど、量的に言えば2000円位になるのかもしれません。継続して使っていけば2ヶ月目以降は3日に1回で使ったとして1/3の金額になるのでコストが1000円。これなら安いですね。継続して使っていけば、どのようにして利用するのが良いのかも徐々に分かってくるでしょうから、無駄がなくなってくると思います。

というわけで、後々コストは月あたり1000円まで下げられるでしょう。

そう思うと、この商品はかなりお得ですね。初回購入はキャンペーンで2本3240円なので、「継続して使う」という事を決めていればお得に利用できると思います。

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

 

リタッチはやりやすいですか?

ルプルプはリタッチに向いていますよ~。

0012

白髪染めを使っていく時に気になるのがリタッチ。このリタッチが上手に出来ないと頭が大変なことになってしまいます(笑)

白髪って、髪の毛そのものが白くなるわけじゃなくて、生えてくる髪の毛が白いだけなんですよね。だから、どうしても根元から目立ってきてしまいます。なので、常に白髪染めはしておく必要があるでしょう。そうじゃないと…頭が富士山みたいになってきます(笑)

プリンって言った方が分かりやすいですかね?

で、このルプルプがリタッチに向いているのかどうか?

これは、使ってみて満足出来ました。

使う度に違う色に染まったりはしないので、ある程度継続して使う事によって髪の毛の色を一定に保つ事が可能。これは素晴らしい!

前に染めていた部分が、時間が経って色落ちがして、根元の色と異なってくるという事もありませんでした。だから、根元だけに使ってもいいし、髪の毛全体に馴染ませて使っても良いでしょう。

それと、部分染めにも適しています。

人によっては生え際だけが気になったり、こめかみの部分だけが気になったりしてくると思います。そんな時にも利尻昆布は役立ちますね。

この様にして、継続して使っているとどの部分をどういった風に染めればいいのかも分かってくるので、白髪染めがとっても楽になります。楽になってくると面倒にも感じないのでますます使い勝手が良く思えてくるでしょう。

その為、美容室にいった後の繋ぎとしても使う事が出来るのではないでしょうかね。美容室できちんと染めて、その後、気になる部分はルプルプで補うって方法も良いと思います。

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

 

この商品を使い続けたいと思いましたか?

私が再度リピートしたいと思ったかどうか…。

0020

私のルプルプ体験を聞いていて一番気になるのが「団子ちゃんはまた使いたいと思った?」ということではないでしょうか。リピートして使いたいって思う事は、それだけ商品に満足しているってことですからね。

で…私が再度リピートしたいと思ったかどうか…。これなんですけど、正直いいかなぁ…と(汗)

値段的には問題ないのですけど、私の望んでいた色に染まらなかったというのがやはり気になります。

ダークブラウンにするはずが限りなく黒に近いダークブラウンになってしまいましたからね。これではもう一度使いたいと思うはずがありません。

でも、もし、色に満足出来ていたのであれば、きっとリピートしたいと思った事でしょう。使い勝手がいいですし、一度染まってしまえば、その後がかなり楽でしたからね。

なので、これはまだ試してないんですがブラウンで染めてみると色も気に入るかもしれませんね。

あと、使い続けていても取り出しにくくならないっていうのは気に入りました。

似たような商品で利尻昆布があるんですけど、利尻昆布は容器が固くて使っていると徐々に取り出しにくくなるのです。だから使い勝手が良いってわけではありませんでした。

私はルプルプを後で知ったのですが、もしかしたら、利尻昆布がそういう評価をされているという事をしっていて、その不満を解消する為に、こういう容器の作りにしたのかもしれません。

そう考えると、このメーカーはユーザーが使いやすいようにあれこれ考えてくれているって思えるんですよね。

まあ…買い被りすぎかもしれないですけどね(笑)

というわけで、染まり具合にさえ満足出来ればまた使ってみたいというのが私の感想です。

白髪染め博士「みたらし団子」
yajirusi
公式ボタン

 

 

 

ルプルプ白髪染めの匂いはどんな感じ?臭くないですか?

ルプルプはほとんど無臭でした。

0008

「くっさー!」と思わず鼻をつまんでしまうアイテム。

そんな白髪染めもあるんです。

臭さにも色々ありまして、薬品独特の臭いの臭さもあれば、何の臭いかすらも分からない臭い…。こういう白髪染めは使いたくても使う事が出来ません。いくら染まり上がりが綺麗だったとしても無理ですね…。

いや、ニオイに我慢出来ないっていうのもあるんですけど、問題は人前に出られるかどうか。

いやぁ…髪の毛に染みついた臭いって直ぐには取れないんですよ。最悪の場合、1日で臭いが取れずに数日臭いままの事も…。これは最悪!

過去に経験ありますけどね…。人前に出られないから休みの日じゃないと使えないし、休み明けに人前に出ると「私、臭くないかしら…」と気になってしまいます。

でも、ルプルプなら安心。

ほとんど無臭ですね。

無臭だから使った後に気になりません。枕に変な臭いが付く事もありませんでした。無臭の白髪染めって結構貴重なんですよね。ニオイが気になって…という方でもルプルプであれば気に入ると思いますよ。

あと、お風呂場で使うのですが、お風呂場に変な臭いが充満することもなければ、染みついたりすることもありませんでした。安心して使えるって素晴らしい♪

全部の白髪染めがルプルプみたいに無臭だったらいいのになぁ…と思いましたね。

ちなみに、無臭に感じるのは私だけではありませんから安心して下さい。試しに友達に液剤を嗅いでもらいましたけど「これなら気にならないね」と私と同じ感想でした♪

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

 

素手で使えるっていうのは本当ですか?

ルプルプは素手で使える白髪染めです。

0014

カラーリング剤っていうのは、通常刺激が多いので、素手では使えないのですよね。でも、ルプルプは違います。肌に優しい作りになっているので、素手で使っても問題ありません。手が荒れてしまうこともないし、頭皮が荒れる事もありません。

その点では、使いやすい白髪染めだと言えるでしょう。

でも、爪の先や手の荒れている部分に液剤が入り込んでしまいます。なので、素手では使えるけど決して「素手推奨」ではないんですよね。

この点は勘違いしない様に気を付けたいと思います。私は2度目からの利用はゴム手袋を利用しましたので…。

利尻昆布もそうでしたけど、素手で使えるって言ってる商品は「肌に優しい」だけであって「素手で使って何一つ問題がない」ってわけじゃないんですね。紛らわしい表現だなぁ…と思っています。

というか、メーカーもメーカーです。自分たちで使ってみて、爪先に液剤が残るって分からないんでしょうかね?

どんなテストをしながら開発しているのか、とっても気になるところであります。私が開発に携わるとしたら、利用者の目線に立ちますけどね。利用者が使って不満に感じる点はないかってことを「染める」という部分以外で見ていきます!

だって、そうしないと利用者が100点に近い満足度を得られないですからね。

この意見をお客様センターに伝えてあげようかしら…。そうすれば、今後ルプルプはもっと良くなるかも?なんて思っている団子でした。

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

 

一回の使用での染まり具合はどう?

1回で白髪が目立たなくなるというわけではありません。

0015

通常、白髪染めっていうのは1回染めるとかなり染まるものです。ルプルプもそういうアイテムだと思っていたのですが、実際は違うみたいですね。

というのが、1回では染まりきらないからです。

最初は「染まり具合が悪いのかな?」とも思ったのですが、大体毎日継続して利用するってことから考えると「使っていくうちに自然と染まっていく」というコンセプトであることに気付きました。

なので、1回で白髪が目立たなくなるというわけではありません。この部分は好き嫌いが出ますね。

ただ、徐々に染まっていくと言う事を考えると、より自然な形で染められるのだと思います。あとは、髪の毛との相性というか、髪の毛が液剤に馴染んでいくまでの時間があるのかな?とも思いましたね。

最初にルプルプを使った時はあまり染まり具合が良いと感じませんでしたけど、使っていくうちに、最初の頃よりも染まり具合が良くなっていたのです。私の染め方が慣れたというのもありますけど、髪の毛が液剤に慣れてきたっていうのもあるんでしょうね。

1回での染まり具合はあまり期待できませんが、2度、3度利用することでかなり白髪は目立たなくなってきます。

そのペースで使い続けていけば、いつの間にか白髪がなくなり、その後も白髪の目立たない状態をキープすることが出来ると思います。私も後々はあまり気にならなくなりましたので。というわけで、ルプルプを使う時は1回で染めようとせずに2度、3度使って染めていくということを頭に入れておきましょう。

白髪染め博士「みたらし団子」
yajirusi
公式ボタン

 

 

 

何回使用したら綺麗に染まりましたか?

染まり具合は個人差があります。

0013

既にお話した通り、ルプルプは1回の利用で染まる商品ではありません。何回か、使う事によって白髪が目立たなくなっていく商品です。

では、一体何回位染めれば良いのでしょうか。それについてお話したいと思います。

と、その前に覚えておいて欲しいのが「個人差がある」ということ。

髪の毛によって染まりにくかったりもするので、今からお話する回数は多少前後すると思います。それを踏まえた上でですが、私は3回の利用である程度染まりました。と言っても、綺麗には染まりません。

 「綺麗に染まった」と感じたのは5回位利用した時でしょうかね。

で、ここで綺麗に染めていくためのコツを少しお話したいと思います。実は私「染まるだろうな」と思って利用していたんですね。だから2回使っては暫くおいて、また使っては時間をあけて…ということをしていました。これがダメな理由です。

白髪がきちんとそまったかどうか、染め残しがないかというのは、肉眼ではなかなかチェックしにくいです。頭の中の方の髪の毛もあるので、目で見て染めようとするのはいけないと思うのです。そうするとどうしてもバラつきがでますもんね。

なので、染まったかどうかを確認しながら染めるのではなく「全体的に液剤を馴染ませることが出来ているか」という事に気を付けながら染めて欲しいと思います。

そうすれば、比較的短期間、少ない回数で髪の毛全体を染めていくことができると感じました。私の失敗を生かして上手な白髪染めをして頂ければと思います♪

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

 

ルプルプ白髪染めを使って、刺激や痛み、頭皮の荒れはなかったですか?

頭皮の荒れが全くありませんでした!

0009

白髪染めを継続して使っていくにあたって、気を付けたいのが、頭皮への刺激です。

カラーリングって刺激が強いんですよね。だから、美容師さんは絶対にカラーリングをする時に手袋をしますし、染まり具合を確認する時も、指先でまるで汚いものを摘まむかのようにそっと手に取ります。あれこそが「カラーリングは刺激が強く頭皮にダメージを与える」という証拠に思えます。

よって、このルプルプの液剤も多少なりは頭皮にダメージがあるハズなんです。いくらメーカーが「肌に優しい」と言っても、そこは疑ってかかりたいところです。現に、頭皮へのダメージが多くて、肌荒れを誘発する商品っていうのは山ほどありますからね。私も過去に苦い体験をしていますから…。

なので、今回初めて使うルプルプに関しても疑っていました。でも…1回、そして2回、3回…と使っても肌荒れが全くありません。

刺激すらなかったです「肌に優しい」というのは本当みたいですね。頭皮が荒れた様子もないですし。これは素晴らしい♪

「どうせ荒れるんだろうな」と思って使っていて、そういう風にならないと評価っていうのは上がりますよね。おそらくですが、敏感肌の方でも使えると思います。とは言え、個人差がありますし、肌の調子が悪い時に使ってしまうと荒れる可能性もあるでしょう。

なので、いきなり最初から使うのではなく軽くパッチテストをしてから使うのが安全だと思います。パッチテストで何も異常がなければ安心して使っていけますからね。

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

 

どの位の時間を置きましたか?

白髪染めの染め上がりを左右するのが髪の毛に置く時間。

1015

これが短いときちんと髪の毛が染まらないんですよね。ルプルプは10~15分の間でよいみたいなのですが、これはあくまで「噂」といっておきましょうか。

というのが10分では染まらないのです。できることであれば白髪染めの時間を短くしたいと思って最初は10分だけおいたんですけど、10分ではほとんど染まりません。液剤を無駄にした感じですね。で、次は15分でチャレンジ!

15分でも…まぁ、染まることは染まるのですがどこか満足は出来ない。染まっていない部分も目立ちますしね。

そこで面倒だけど20分!20分もおけば染まるでしょう…。その結果は…!

見事に染まりました♪20分おいたらかなり満足出来ますね。というか、20分じゃないと染まらない気がする。

元々、髪の毛が染まりやすいって方は10分で染まるのかもしれませんが、そうでない方だと20分おいたほうがよさそうです。私は別に髪の毛が染まりにくいわけではないのですが、それでも20分かかりましたから。

なので、もしかしたら髪の毛が染まりにくい方は20分以上置かないとだめなこともあるかも…。もしそうだとしたら面倒ですね…(汗)

とは言っても、美容室で染めるともっと時間がかかってしまうので、それに比べると時間は短縮できているのかな?

美容院に行って染めようと思うと、移動の時間だってあるし、その他もろもろを含めると2時間近くかかっちゃいますもんね。そう思うと、自宅で好きなことをしながら染められるっていうのはメリットだと思います。

白髪染め博士「みたらし団子」
yajirusi
公式ボタン

 

 

 

トリートメント効果は満足できましたか?

ルプルプにトリートメント効果は期待出来ません。

1021

ルプルプはトリートメント効果があるのです。あるらしいです…。

最近増えましたよね。白髪染めにトリートメント効果をつけた商品。それだけ人気ってことなんでしょうか。確かに、お風呂場で髪の毛を染めて、それがリンスにもなっていれば一石二鳥。色々な手間を省くことができます。

で、肝心のトリートメント効果なのですが…。ぶっちゃけ、あまりありません。というか、ないでしょう。というのが私の感想。

それに気のせいかもしれないですが、使っているうちに髪の毛がパサパサになってきたんですよね。トリートメント効果の逆じゃないですか?

というわけで、ルプルプにトリートメント効果は期待出来ません。白髪染めをして乾かした後に、トリートメントをした方がいいかなぁ…。ちょっと面倒だけど。

最初はシャンプーをして、白髪染めをして、乾かしてトリートメントってしていたんですけど、これが意外と面倒。なので、途中からは乾かさずにトリートメントする様にしました。色が落ちないかちょっと怖かったですけど、それは感じなかったですね。

それにしても、ここまでトリートメント効果がないのですから「ありません」って書いておけばいいのに(苦笑)

まあ、こうやって記述していた方が売れますもんね。メーカーとしても何かしらの方法でトリートメント効果が出るようにはしているのでしょうが…。使ってみてあるハズのものがないと非常に不満です。ここはマイナス評価となってしまいますね!

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

 

色の落ち方は?持続性はありますか?

ルプルプって意外と色落ちが早いです。

1003

これは、髪の毛との相性もあるとは思うのですが、ルプルプって意外と色落ちが早いです。

 白髪染めの中には、一度染めたら1週間は放っておいても良いアイテムもあるのですが、ルプルプに関しては3日に1回は絶対に染めなければいけません。

最初、3日に1回で使ってみて、色落ちがそれまで目立たなかったので、試しに1週間置いてみたいんですよね。すると…「え?」という感じ。私、もう1ヶ月くらい白髪染めしていないのかしら…?そんなことを思ってしまいました。

急激に白髪の増えるペースが速まったわけでもありませんしね…。そう、これはルプルプの色落ちが早いのです。だから、ルプルプを使って白髪染めをしていくときは1週間に1回は必ず染めるようにして欲しいと思います。

そうしないと、白髪染めをしているハズなのに、白髪を隠す事が出来ない…なんてことにも繋がってきます。とは言え3日に1回染めるのって面倒に感じる方もいると思います。私はそんなに面倒だとは思わなかったですが…。

もし、使ってみて「このペースで使うのは面倒」と思ったら部分染めで使うっていくと良いかもしれません。

全体的には美容室で染めておいて、その後、気になる部分が出たら、その部分だけルプルプで染めるといった感じですね。そうすれば、手間はさほど感じないかなぁ…と。まあ、私も最初はとても面倒に感じてしまっていましたけど、徐々に慣れてきたので、おそらく面倒に感じるのは最初だけだと思いますけどね。

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

 

ルプルプ白髪染めでタオルや浴室が汚れたりしませんか?

タオルで直ぐに髪の毛を拭くのはやめた方がいいですね。

00001

素手で使えるのがウリのルプルプですが、これはあくまでもメーカーの意見。

確かに、素手で使うことは出来るのですが、使って問題ないってわけじゃあありません。爪の先に入り込んでしまった液剤が取れにくくて大変なんですよね、これ。

おまけにタオルに染みついた液剤が取れにくい…!これは意外というかショックというか…。汚れが落ちやすいってのを勝手にイメージしていたんですけど、そうではないですね。

白髪染めをして、タオルで髪の毛を拭いた時に液剤が移ってしまったんですけど、取れない!頑張って洗っても取れない!ちょっとちょっと…。という感じでした。なので、タオルで直ぐに髪の毛を拭くのはやめた方がいいと思います。

こんな感じだったので、床とかについた汚れも取れにくいのでは…と思っていたんですが、不思議なことに床についた汚れに関しては直ぐに取れました。

ぬるま湯で洗い流すだけで良かったんですよね~。とっても不思議。布系についた汚れは取れにくいのかもしれません。

まあ…お風呂で使えるといっておきながら、使ってみたらお風呂の床が汚れて、汚れが取れない!というのはシャレにならないですからね。ここは当たり前の事をあたりまえにしてくれていると言っておきましょうか。なので、お風呂場や洗面台で使う事に対しては何一つ気にする事はありません。

ただ、布についてしまった汚れは落ちないと思っていた方が良いです。白髪染めをした後は髪の毛をドライヤーで乾かして、乾いたと思ってからも暫く自然乾燥した方がよさそうですね。

白髪染め博士「みたらし団子」
yajirusi
公式ボタン

 

 

 

伸びはいいですか?使いやすい固さをしてますか?

ルプルプは使いやすかったです。

0001

白髪染めによっては、使いやすい液剤になっているものもあります。こういうタイプの白髪染めは本当に使いづらい。

でも、ルプルプはそんなことはありませんでした。

意外と言うか、液剤のノビが非常に良かったんですよね。

少量を手に取っても髪全体に馴染む感じでした。これなら、コスト的にも満足かも?

で、液剤の固さもベスト。柔らかすぎず固すぎず。

だから、髪の毛に付けて伸ばしていってる時も液剤が髪の毛に絡むってことはなかったです。これはいい感じですね。だから、白髪染めをしていて、何かトラブルが起こるとかがありませんでしたね。

この辺りは流石クチコミで話題の白髪染めと言ったところでしょうか。私が特に感動したのは固さなんです。液剤が柔らかいと髪の毛につけて待っている間にボタボタと落ちてきてしまうんですよね。

背中や首が液剤でべったり…なんてこともあります。それに、液剤を付けてお風呂に入ってしまうと湯船の中に液剤が垂れて大変なことになった経験も…。

ルプルプではそういうことはなかったので、嬉しかったですね。

こういう細かいところに配慮して開発してくれているメーカーには好印象を持つ事が出来ます。「染まればいいじゃん」的な感じで作られている白髪染めもありますからね…。

白髪染め効果以外の部分でも満足できるのは評価できるポイントだと思います。固さ・ノビに関しては十分に合格点ですよ♪

なので「頭において待つのがしんどい」という方でも髪の毛につけた後は湯船に浸かってゆっくり待つ事ができると思います!

白髪染め博士「みたらし団子」

 

 

 

シャワーキャップ、クシなどを使った方がいいですか?

ルプルプは特に必要ないかなぁと思いました。

KE054_72A

白髪染めはシャワーキャップやラップ、クシを使った方が染まりやすいし、お手入れが楽といいますよね。

確かに、これらのアイテムを使ったほうが良いのでしょうが、ルプルプは特に必要ないかなぁと思いました。

クシを使うと髪の毛1本1本に液剤を馴染ませることができるので、染め残しをなくすことが出来るとは思います。ただ、使うクシにもよりますよね。だから、最初から最後までクシで染めるのはやめた方がいいかなぁと。

私としては、最初に手で付けていって、仕上げ的な感じでクシを使うのが良いと思いました。

そうすれば、染め残しがなくなってくると思います。あと、ラップやシャワーキャップは必要ないですが、ゴム手袋は必須かと…。

この商品は素手でも使えるっていうのがウリなんですけど、素手で使うと爪の間に液剤が入り込んでしまって取れなくなるんですよね。だから、素手で使うのは絶対にNG!

「爪が汚れても平気!」という方は素手で使ってもいいでしょうけどね…。

なので、爪が汚れたら嫌な方は絶対にゴム手袋をしましょう。ゴム手がないときはナイロン袋を手に巻いてつかうと良いですよ。私も、最初は素手で染めましたが、毎回手を洗うのが面倒だったので、それ以降はゴム手袋を利用しました。そうしたら染めた後に手をきっちり洗わなくてよくなったので、とってもらくちんでした♪

というわけで、ラップやシャワーキャップではなく、用意するのはゴム手袋、そして、仕上げにクシを使って染めるのが上手な染め方になってくると思います。

白髪染め博士「みたらし団子」
yajirusi
公式ボタン

 

 

 

リタッチも簡単に出来る商品ですか?

ルプルプでリタッチは出来ますね。というかやりやすい。

0019

過去、白髪染めをつかったことのある方ならリタッチに失敗したこともあると思います。簡単なように見えて、意外と難しいんですよね。

自分では均等に染まったと思っていても、染まっていないことだってありますし…。また、根元から出てきた白髪を染めてみたところ、なぜか、根元と髪の毛の先の色が違ったり…。本当に厄介です。

こういう風に、厄介だなぁ…と思ってしまった時に「美容室に行った方が楽」って思うのでしょうね。で、ルプルプを使ってリタッチが出来るのかって問題ですけど、これは出来ますね。というかやりやすい。

全体を染めるってわけではなく、気になる部分だけを染めても綺麗に染まりました。これはびっくり!もっとムラがあってもおかしくはないというか、市販の白髪染めの多くは染め上がりにムラが出るんです。

何の商品だったかなぁ…、昔ですね、その白髪染めを使ってみたところ、髪の毛がまだらになったんです(汗)

黒と茶色が交差するなんともオシャレ(笑)な髪型に。

いやぁ…あの時はビックリしました。鏡を見た途端に固まりましたね。あの時だけは自分でどうしようもなくて美容室にいって染めて貰った記憶があります。

まあ、ルプルプに関しては、そういった風に髪の毛がまだらに染まったり、リタッチ部分だけ色がおかしくなることはないので安心して下さい。

と言っても、染め方を間違ってしまったり、適当に染めてしまうと、液剤が馴染んでいるところとそうでないところが出てきて、ムラが生じるので丁寧に染めるということを心がけて下さいね!

 

 

 

美容院での白髪染めと併用しても問題はないですか?

問題ないと思います。

000001

私は、美容室で染めることがないので美容室での白髪染めの併用に問題がないかを体験を元にお話することはできないですけど、使ってみて感じたことをお話させてもらいますね。

まあ、結論から言うと「問題ない」と思います。

というか、どちらかというと、美容室にいくまでの繋ぎとして使うのが理想の使い方なのかも?

お話したとおり、ルプルプって意外と色落ちが早いんですよね。だから、ルプルプ1本で使おうとした場合、3日に1回は必ず染めないといけません。面倒に感じない人はそれでいいのだと思うのですが…。

でも「3日に1回なんて面倒よ!」という方は一度美容室にいって綺麗にそめてもらってから、その後に白髪が出てきて気になった部分につけていくと良いでしょう。

生え際や部分的な白髪染めにも向いているアイテムなので、気になった時に使っていけば白髪を隠す事が出来ますね。ただ、髪の毛が完全に染まるまでには若干日にちがかかるので、使って直ぐに染まるといったわけじゃあないです。この辺りは勘違いしない様にして下さいね。

そう考えるとある程度の間隔で継続的に利用するのがいいと思うんですけど…。まあ、性格的な問題もありますし。

というわけで、美容室との併用で利用しても問題はありません。

今まで美容室だけで染めていて「つなぎで使える白髪染めが欲しい」って言う人には是非とも試して欲しいですね。上手に使っていけば美容室にいく頻度も下げることが出来ると思いますよ。

白髪染め博士「みたらし団子」

 



失敗しない白髪染め選び!【白髪染め体験おすすめランキング】

rank1 rishiri007
【染まりがよく肌にもやさしい】
いくつもの市販商品を私自身で体験してみて、今一番おすすめなのが利尻ヘアカラートリートメント!お肌に優しく安心して使える無添加商品の中でも染まりやすく、1日目ではそれほど効果が見えなくても3日連続で遣うとしっかり染まります!お肌や髪のダメージは本当にナシ。コスパもよくておすすめです!
【2,000円(税抜)<初回限定1,000円オフ!送料540円>】
rishiri004
↓
公式ボタン

 

 

sikiri

 

 

facebookはじめました

白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】 > ルプルプ【Q&A】 > ルプルプ白髪染め色は良かった?選ぶポイントは?【Q&A】

関連記事

  1. ルプルプ白髪染め口コミは本当?色落ち早い?【Q&A】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)