白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】

ルプルプカラートリートメントの色は?【種類や選び方とは?】

ルプルプのカラーバリーエーションは?

人気上昇中のルプルプは、ダークブラウンとブラウンとモカブラウンとソフトブラックの4色です。

実はこの4種類の色は、白髪できれいに染まる色なんです。また、一番人気のある色ともいえます。

色があまり明るいと、白髪がキラキラ光って、逆に目立ってしまうという欠点があり、明るいブラウンよりは、このダークブラウンとブラウンの方がいいわけです。

ダークブラウンの色がかなり暗めになっているので、ブラックを利用したい方はダークブラウンでも良い気がします。

また、モカブラウンは一番人気があり、モカブラウンは顔回りを明るく見せてくれる色です。

ルプルプはシャンプー後のトリートメントとして使うだけで、髪がきれいに染まってくれるわけですが、普通のヘアカラーは1液2液とあり、これらを混ぜ合わせて、時間をある程度かけて染めますね。

 

ルプルプカラーの選び方は?

さて、それではこの4種類のどれを選べば良いのかについて少し説明したいと思います。ブラウンは結構明るめの感じになっているので、今まで髪の毛を染めたことのない方だと結構違和感を覚えてしまうかもしれません。過去に髪を明るめにした方であれば問題はないでしょう。

また、普段明るめの色合いの洋服を着る方にもブラウンがお勧めです。髪の毛と洋服の色が明るくてもそんなに奇抜な感じにはなりません。明るいブラウンと言っても上品な感じにしあがっているので、初めて髪の毛を染める方でも違和感はないかもしれませんね。

明るい髪の毛の色が苦手と言う方はダークブラウンがお勧め。完全にブラックとまではいきませんが、落ち着いた感じの茶色です。ちょっとイメージを変えてみたいという時はダークブラウンで白髪を染めていきましょう。

 

ルプルプはカラーリングにも使える?

ルプルプの白髪染めは、カラーリングのアイテムとしても使う事が出来ます。髪の毛そのものをコーティングして染める仕組みとなっているので、元の髪の毛の色に関わらず染髪する事が可能。

また、手で染めていくタイプとなっているので、気になった部分や部分染めをする事も出来ます。美容室に行ってカラーリングするのが嫌と言う方にも使えるので、一家に1本用意して家族で使い回すという方法も出来るでしょう。

yajirusi
公式ボタン

 

なぜトリートメントでカラーがちゃんと染まる?

なぜ、トリートメント感覚で白髪染めが仕上がってしまうのか?不思議に思ったことはありませんか?

ルプルプの白髪染めは、頭皮や髪にやさしい微アルカリ性だからです。この微アルカリ性は、髪に染まりやすく、また落ちにくく、キューティクルをこわすことなく綺麗に染まってくれます。

普通美容院で染める液は、PHが11から13なっています。一般に市販されている毛染め液も、PH11から13です。これは、染まりやすいのですがその逆に髪が傷みやすいという欠点があります。

ではPHが少なかったらいいのではないか?という考えが出ますが、PH値が低くなるほど、酸性に傾いていくことになります。PHが酸性に傾くほど、髪が傷まないのですが、染まらなくなってくるのです。

では、髪を傷めずに綺麗に染めるためには、どのへんが一番いいPHなのかというと、ルプルプのPHである、PH8という微アルカリ性になるのです。このPH8だから、ルプルプは綺麗に染まるだけではなく、染めた割には髪が傷まない上に、毛染め特有である髪のゴワゴワやパサパサがないわけですね。

そして、ルプルプの有効成分であるフコイダンなどが、髪に浸透し、さらにツヤやコシのある髪にしてくれます。また、普段から髪がパサつきがある人は、ルプルプの保湿効果で、しっとりとしてきます。

ルプルプの色はダークブラウン、ブラウン、モカブラウン、ソフトブラックの4色で、しかも髪は痛むことなく髪質も良くなるわけですから、ルプルプの効果は、すばらしいものがありますね。

yajirusi
公式ボタン

 

ルプルプの仕上がりの色はどう?

家庭用の白髪染めって便利なんですけど、困った事もあります。

というのが、パッケージの色と染まった後の色が違うということです。

これって意外と多いと思います。髪の毛との相性もあるのかもしれませんが、染めてみるとパッケージの色よりも暗かったり明るかったり…。どっちになっても困りますよね。

ルプルプのダークブラウンを使った人の口コミでは、パッケージのダークブラウンはちょっと落ち着いた感じの色でした。ルプルプの口コミでも評判が良かったので、きちんと染まるだろうとは思っていたのに、染まり上がった髪の毛をみると、明らかに色が暗くてビックリしました。との声がありました。

これはかなりのマイナス評価でしょうね。いくら綺麗に染まったところで、パッケージの色と本当の色が違うっていうのはきついと思います。

今までよりも明らかに色のトーンが暗いと感じていても、もう取り返しがつかないのであれば、泣く泣くルプルプを使い続けるしかないですよね。

ルプルプのダークブラウンはブラックに近い感じなので、ブラックが欲しい人はダークブラウン、ダークブラウンが欲しい人はモカブラウンを選ぶのが良いかもしれませんね。髪の毛の色をブラックにしたい方は黒くなりすぎないソフトブラックもありますよ。

また、染まり具合には髪質の差もあるでしょうから、最初からいきなり全体を染めるのではなく、部分染で色と染まり具合を確認してから使っていくのが安心かもしれませんね。

 



失敗しない白髪染め選び!【白髪染め体験おすすめランキング】

rank1 rishiri007
【染まりがよく肌にもやさしい】
いくつもの市販商品を私自身で体験してみて、今一番おすすめなのが利尻ヘアカラートリートメント!お肌に優しく安心して使える無添加商品の中でも染まりやすく、1日目ではそれほど効果が見えなくても3日連続で遣うとしっかり染まります!お肌や髪のダメージは本当にナシ。コスパもよくておすすめです!
【2,000円(税抜)<初回限定1,000円オフ!送料540円>】
rishiri004
↓
公式ボタン

 

 

sikiri

 

 

facebookはじめました

白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】 > ガゴメ昆布白髪染めルプルプ > ルプルプカラートリートメントの色は?【種類や選び方とは?】

関連記事

  1. ルプルプは男性でも使える?白髪染めの効果はどう?【口コミ評判】
  2. ルプルプの使い方は?効果的な方法【染まり具合は良い?】
  3. ルプルプ白髪染めの効果とは?【口コミや評判はどう?】
  4. ルプルプの成分はどう?髪に優しい?【ガゴメ昆布の効果】
  5. ルプルプ白髪染めの口コミや評判はどう?【染まらないは嘘?】
  6. ルプルプを購入するには?【キャンペーンや返金保証はある?】
  7. ルプルプの白髪染めは髪に優しい?【ガゴメ昆布の成分とは?】
  8. 昆布白髪染め人気!おすすめは?【ガゴメ昆布は染まりやすい!】
  9. ガゴメ昆布白髪染め評判!失敗したくないなら?【ルプルプ人気!】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)