白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】

白髪染め男性用は女性用と何が違うの?【おすすめはどれ?】

白髪染めおすすめはコレ!【10商品試した私の本音!】

rank1 rishiri007 【染まりがよく肌にもやさしい】 いくつもの市販商品を私自身で体験してみて、今一番おすすめなのが利尻ヘアカラートリートメント!お肌に優しく安心して使える無添加商品の中でも染まりやすく、1日目ではそれほど効果が見えなくても3日連続で遣うとしっかり染まります!お肌や髪のダメージは本当にナシ。コスパもよくておすすめです! 【2,000円(税抜)<初回限定1,000円オフ!送料540円>】 rishiri004
↓
公式ボタン

 

男性用白髪染めの種類は?

30代に入る頃から気になり始めるのが白髪の悩み。いつまでも黒々とした若々しい髪でいたいもの。

白髪が目立ち始めたために白髪染めのお世話になっている人も、これから白髪染めを使い始めようかと思っている人も多いことでしょう。

では、男性用白髪染めにはどのような種類があるのでしょうか。

一昔前は髪にベッタリと塗りつけるようなタイプが主流で仕上がりもゴワゴワしてしまうことが多く、それが原因で敬遠してしまうケースも多かったものでした。

しかし最近ではより手軽に、快適に、ナチュラルに仕上がる男性用白髪染めも増えています。

クリームタイプ

男性用白髪染めの代表的な種類としてはクリームタイプが挙げられます。クリームを髪に塗布して、なじませるだけで白髪を染めることができるものです。

このタイプの最大の特徴は部分染めに適していること。生え際など気になる部分にだけ使用することで手軽に白髪をカバーすることができます。

ジェルタイプ

それからジェルタイプ。この特徴は使い勝手の良さにあります。ジェルなので髪によくなじみ、伸ばしやすいため、髪全体を染めたい時に特に役だちます。伸ばしやすいため、ムラなく全体を染めることができるのです。

ヘアマニキュア

最近増えているのがヘアマニキュア。ヘアカラーに比べて効果のほどはやや異なりますが、その分、毛髪と頭皮に対するダメージを少なく使用することができます。

通常の白髪染めでは髪がゴワついてしまう人、あるいは頭皮にアレルギー反応が出た人などにお勧めです。ナチュラルな仕上がりも特徴となっています。

こうした男性用白髪染めの種類の中から、自分に最適と思えるものを見つけるようにしましょう。

 

男性用白髪染めの方法は?

男性が白髪を隠すときに使用する白髪染め。現在ではさまざまな種類の商品が売られており、それらはいくつかの種類に分けられています。では男性用白髪染めにはどのような方法があるのでしょうか。

カラーリング

もっとも一般的な方法がカラーリング。文字通り白髪を黒く染める方法です。染料によって髪を染めるため、最も確実に白髪を染めることができます。多くの人が思い浮かべる白髪染めは、このタイプに含まれるでしょう。

なお、このカラーリングには髪の毛そのものを脱色するヘアカラーと、表面に染料を塗るだけのヘアマニキュアの2種類に細かく分類されます。

それから現在注目されているのが、白髪染めシャンプー。カラーリングの大きな難点として髪全体を染めようと思うと手間がかかること、ムラができてしまうことなどが挙げられます。

それに対して白髪染めシャンプーでは洗髪時に白髪染めを行うことができるだけでなく、全体をムラなくナチュラルに仕上げることができます。

特に近年注目を集めているのがヘナというインド原産の植物のエキスを採用したもので、これを髪の毛に浸透させることで白髪を染めることができます。ヘナはシャンプーに配合されているほか、粉末状の製品として売られているものもあります。

これらの方法の中から最適なものを選ぶことになります。白髪の状態や髪質などによって判断する必要があるでしょうし、カラーリングの場合は使いやすいものを選ぶことも重要になってきます。

yajirusi
公式ボタン

 

男性用白髪染めの人気商品は?

男性用の白髪染めもさまざまな商品が市場に並ぶようになっています。より使いやすく、より毛髪へのダメージを少なく、以前よりも使い勝手がよく、自然な仕上がりをもたらしてくれる製品も多数登場しています。

ネット通販の普及もあり、そんな男性用白髪染めの情報を手軽に入手することができるようになりました。そうなると逆に悩むのが製品の選択。数ある製品の中からどれを選べばよいのか、悩んでしまうものです。

そんな時には、まず人気商品をチェックするところからはじめたいものです。人気が高いということは、やはりそれなりの評価を得ているということを意味します。

たとえば「利尻ヘアカラートリートメント」。男女兼用のヘアカラーとして人気の商品で、最大の特徴はシャンプー後のトリートメントとして使用できる点。ヘアスタイリングの一環として簡単に白髪染めをすることができるのです。

中でもユニークな製品として注目されているのが、光で染まる白髪染め。これは銀塩の光還元反応を活用したというもので、色落ちの心配がなく、洗い流す必要がないといったメリットが人気の秘密となっています。

そのほか、毎日のシャンプーの中で白髪を染めることができる商品もあり、天然成分のみを使用した安全性が評価のポイントとなっています。

もちろん、他にも人気商品は多数あります。どんな製品が売れ筋なのか、高い評価を得ているのが、ネットで情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

yajirusi
公式ボタン

 

おすすめの男性用白髪染めは?

現在、市場にはさまざまな種類の男性用白髪染めが並んでいます。その中からどのようなものを選べばよいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめの製品を取り上げてみましょう。

現在ネット市場で最も高い評価を得ていると言ってもよいのが、これは北海道産の利尻昆布のエキスを配合した利尻ヘアカラートリートメントです。これは、毛髪と地肌に優しい内容が人気を集めています。

シャンプー後のトリートメントとして使用することが可能で、昆布に備わっているミネラルやフコダインが髪をツヤツヤにする効果を持っています。この製品に代表されるように、最近では天然由来の製品が人気を集めており、お勧めです。

天然由来といえば今注目を集めているのがヘナ。これはインド原産の植物で、白髪を染める効果があります。

白髪染めシャンプーに配合されているか、粉末状で売られ自分でシャンプーに混ぜ合わせて使うかという2種類があります。

染める効果はそれほど強くないため、白髪の状態によって選択する必要がありますが、手間もかからず自然な仕上がりにできる点が人気の秘密となっています。

トリートメントタイプでは素手で使うことができる商品が手軽でおすすめです。従来のヘアカラーだと素手で使うことはおろか、頭皮や肌に触れることさえ注意しなければなりませんでした。

手ぐしで毛髪になじませることでより自然な仕上がりを目指すことができるでしょう。

基本的にはいかに手軽に、髪をいたわりながら使用できるかがお勧めのポイントとなります。自分に適した製品を探してみるとよいでしょう。

 

若白髪におすすめの男性用白髪染めは?

白髪がいつごろから、どの程度発生するかは個人差があります。早い場合には20代からボチボチと目立ちはじめるケースもあるようです。遺伝や生活環境などさまざまな要因が指摘されていますが、はっきりとしたことはわかっていません。

ではそんな若白髪には、男性用白髪染めは効くのでしょうか。基本的には若白髪の場合でも、男性用白髪染めは効果を発揮します。ただし、より製品の選択や使い方に注意する必要があるでしょう。

若いうちはオシャレをしたいもの。ただ白髪を黒く染めればよいというわけにはいかないでしょう。ベタベタしたり、毛髪が傷んでしまわないようなものを選びたいものです。

若白髪の場合には白髪の数はそれほど多くないでしょうから、トリートメントタイプでの白髪染めがお勧めです。

ヘアカラーに比べると効果が弱い点がありますが、手間がかからず、毎日のヘアスタイリング時に手軽に利用することができます。また、トリートメント効果もあるので、一石二鳥となるでしょう。

また、黒く染めるのではなく、明るい色でオシャレを楽しみたいという人も多いでしょう。そんな時にもトリートメントの活用が役だちます。

また、明るいブラウンにしてくれるヘナという植物由来のエキスも注目が集まっています。白髪を染めるだけでなく、プラスアルファでオシャレを楽しめるような製品を選びたいところでしょう。

若白髪の場合はこのようにオシャレの面から白髪染めを選ぶ必要も出てきます。その意味で効果的な製品を選ぶようにしたいところでしょう。

yajirusi
公式ボタン

 

男性用白髪染めの口コミは?

最近は、女性ばかりではなくて、男性でも白髪染めをされる方が増えています。おしゃれのためであったり、会社の接待などで印象を良くしようと思うからです。

そのために、男性が白髪染めをする際には、白髪染めの口コミを参考にすると良いでしょう。

男性用の白髪染めの口コミには、さまざまな意見が書き込まれています。なので、さまざまな意見の中から、自分にぴったりと合った白髪染めを選ぶことができます。

男性の白髪染めの種類も今、たくさんあります。それぞれの白髪染めのメーカーが、特徴のある商品展開をしています。

それは、1人でも多くの方に、自分のメーカーの商品を使ってもらおうと必死だからです。少しでも使いやすくて、人気の高い商品を売り出すためです。

そんなときに、男性用の白髪染めの口コミで「これはいい商品!」と紹介されたら、あっという間に売り切れます。

白髪染めを使いたいのに、どれを使ったらいいのかが分からないという方は、かなり男性用の白髪染めの口コミを参考にするからです。

他の人がどんな白髪染めを使って、変身しているのか知りたいのです。しかも、口コミには嘘や偽りはほとんどないはずです。すべて実際に使った人たちの、正直な意見だからです。

白髪染めの宣伝や広告では、本音のところが分かりません。しかし、本音で書かれる口コミならば、ほとんどが信用できる書き込みでしょう。

どの白髪染めを選ぼうかと悩まれている方が、口コミの情報を参考にしています。誰かが1度使ったことのある白髪染めの意見ならば、素直に受け入れられるからです。

yajirusi
公式ボタン

 

男性用白髪染めの口コミランキングとは?

白髪を染めたいけど、男性用白髪染めといってもいろいろなものがありすぎてどれにしたらいいのかわからない。そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

一昔前に比べると、比較にならないくらい多彩な商品ラインナップになっている男性用白髪染め。それだけに判断材料が欲しいところでしょう。

そんな判断材料となってくれるのが口コミ情報。実際に使用した人がどのような感想や評価を下しているのかは、購入の際に大きな参考となります。

ネット上には男性用白髪染め専門の口コミランキングサイトなども存在しており、それらをチェックすることで手軽に人気筋を把握することができます。

現在、口コミランキングで高い評価を得ている商品に共通しているポイントは2つ。

◆「トリートメント効果があること」

◆「毛髪を傷めず安全に使用することができること」です。

従来の白髪染めにあった「面倒くさい」「毛髪が傷む」という問題点を解消した商品は、やはり口コミでも高い評価を得る傾向があるようです。

シャンプー後にトリートメントとして使用できるものや、塗布した後に洗い流す必要がないものなど、日々の生活の中で手軽に利用できるものが特に人気です。

また天然由来の成分を配合し、香料など一切使用しない無添加の商品も高い評価を得ています。

口コミでは良いか悪いかだけでなく、どんな髪質の人に適しているのかを判断することもできます。それだけにランキングはもちろん、評価の内容も細かくチェックした上で判断するようにしたいものです。

 

男性用白髪染めを比較するには?

男性用白髪染めを選択する際には、それぞれの製品を事前にしっかりと比較する必要があります。それはどのメーカーのどの製品が魅力的かというだけでなく、まず自分に合ったタイプかどうかを判断するために必要なのです。

まず比較のポイントとなるのが、ヘアカラーかヘアマニキュアか。ブリーチ作用によって脱色するタイプかそうでないかで大きく異なります。

ブリーチ作用を備えたヘアカラーの場合、しっかりと染めることができる反面、髪を傷めるというリスクがあります。

一方ヘアマニキュアの場合、毛髪へのダメージは最小限にとどめることができる反面、染める効果が薄い、1ヵ月程度で落ちてしまうといったマイナス点があります。これは白髪の状態や好みを踏まえたうえで判断する必要があるでしょう。

それから使用方法。ブリーチ剤を塗布し、一定期間置いてから洗い流すというタイプがヘアカラーでは主流になっています。しかし最近ではトリートメントとして活用することができるものなども登場しています。

また白髪染めシャンプーなら日々の洗髪の中で自然に染めていくことができます。これらもヘアマニキュア同様ヘアカラーに比べて効果が薄い面があるため、比較が重要になってきます。

どの製品が優れているかの比較はまずこうした種類を把握し、自分に合ったものを決めたうえで行うことになります。目をつけた製品がどのようなタイプの白髪染めなのかを確認しておくことも求められるでしょう。

 

男性用白髪染めシャンプータイプとは?

男性用白髪染めとして、近年注目されているタイプに白髪染めシャンプーがあります。

これまで男性用白髪染めといえば、ブリーチ作用を備えたヘアカラーが主流でした。

これは一度で一気に染めることができるメリットがある反面、

◆色が黒くなりすぎてしまう。

◆部分染めだとムラができてしまう。

◆毛髪が傷んでゴワゴワになってしまう。

といった難点がありました。

より手軽に、違和感なく白髪を染めることができないだろうか、そんな多くの悩みに応えてくれるのが白髪染めシャンプーなのです。

これはシャンプーの中に白髪を染める成分が含まれている製品のことです。つまり、これをシャンプーとして使用することで日々の洗髪によって白髪を染めることができるわけです。

ヘアカラーの場合、髪を染めるまでに時間がかかるほか、肌に触れないようにするなどいろいろと手間がかかるもの。そうした手間を省いてくれるという点でも非常に魅力的ですし、毛髪全体を偏りなく染めることもできます。

これら白髪染めシャンプーの特徴は、染料に植物由来のものを使用している点にあります。

毎日使用するシャンプーですから、毛髪や頭皮に害をもたらすものは使用していないのです。使用されている染料としてはヘナやシコン、ログウッドなどが代表的なものとして挙げられます。

ヘアカラーに比べると染まる効果が薄く、白髪がかなり目立つ人にはあまり向いていないという面もありますが、手軽に対応できる魅力的な白髪染め製品といえるのではないでしょうか。

 

yajirusi
公式ボタン

 

男性用白髪染めのヘアマニキュアタイプとは?

ヘアカラーと並んで、男性用白髪染め製品として人気が高いのがヘアマニキュアです。

ヘアカラーとヘアマニキュアの区別がよくわからないという人も多いのではないでしょうか。どちらも髪を染めるという点では同じ効果を持っているのですが、その内容に違いがあります。

最大の違いはブリーチ作用があるかどうか。

ヘアカラーの場合、ブリーチ作用によって毛髪を脱色し、それによって髪の内部にまで染料を浸透させることができます。

その分高い効果が期待できるのですが、毛髪にダメージが及びやすいというマイナス点も抱えています。

一方ヘアマニキュアの場合は、ブリーチ作用は備わっておらず、単に毛髪の表面に染料を塗布することになります。

内部への浸透もわずかなためヘアカラーに比べて効果が弱く、また色落ちしやすいという問題があります。

だいたい1ヵ月程度で色が落ちてしまいます。しかしその分毛髪へのダメージが少なく、より自然に仕上げることができるという大きなメリットがあるのです。

また、時間をかけて少しずつ効果が発揮されるため、自分の好みに合った色にしやすいというメリットもあります。

さらにさまざまな色のヘアマニキュアが売られているため、白髪染めとしての役割を超えてオシャレを楽しむことができるのもヘアマニキュアならではの魅力となるでしょう。

若白髪やそれほど白髪の量が多くない人に、特に適した選択肢といえます。ヘアカラーとどちらが適しているのか、判断した上で活用してみるとよいのではないでしょうか。

 

色落ちしない男性用白髪染めとは?

白髪染めを使用する際に気になるのが色落ちです。せっかく気になる白髪を染めたのに、いつの間にか元の状態に戻ってしまっているというケースもあります。

また色落ちした染料が肌についたり、最悪の場合は服について落ちなくなってしまうということも。特に雨の日などには注意が必要になります。

では男性用白髪染めの中で色落ちしないものは、どのようなものなのでしょうか。

代表的なものとしてはヘアカラーが挙げられます。毛髪の表面に染料を塗布するだけのヘアマニキュアに比べ、ブリーチ作用によって毛髪の内部にまで染料を浸透させることができるため、色落ちしないというメリットがあります。

塗布した後よくシャンプーで洗い落とすと、それ以降は色落ちの心配がなく日常生活を送ることができます。毛髪が傷みやすいというリスクを踏まえながら、うまく活用していくとよいでしょう。

それから白髪染めシャンプー。こちらも色落ちの心配をすることなく使用することができる男性用白髪染めです。

ヘアカラーに比べると効果が弱いため、白髪の程度に合わせて使用の判断が必要となりますが、手入れの手軽さなども大きなメリットとなります。

ヘアマニキュアや一時的に毛髪を染めるスプレー型の製品は、色落ちしやすいので特に注意が必要となります。基本的に使い勝手のよさには色落ちのリスクが伴っています。

長持ちさせるか、定期的に手入れを欠かさずに行うか。その辺のバランスもよく考えた上で男性用白髪染めを選ぶようにしましょう。

yajirusi
公式ボタン

 

生え際におすすめの男性用白髪染めは?

髪の毛は毎日少しずつ伸びていくもの。そのため一度染めた白髪も、時間が経過すると染めていない部分が増えて再び目立つようになってきます。

それを防ぐためには定期的に白髪染めを使用していく必要があるのです。しかしこの生え際の白髪染めがなかなか難しいもの。

うまく染めることができずに既に染めてある部分との間にムラが生じてしまう、あるいは染料が頭皮についてしまって落ちないといった問題を抱えてしまうことも少なくありません。

とくにヘアカラーの場合は色の調節が難しく、また染料が肌についてしまうと落ちにくいという問題があります。

そんな生え際におすすめの男性用白髪染めもあります。

まずクリームやジェル状になっているもの。

毛髪になじみやすく、生え際の微妙なラインにも無理なく塗布することができます。最近では手でなじませることができるものもあるので、生え際の白髪染めに適しています。

それから白髪染めシャンプー。こちらはシャンプーとして使用することで、白髪染めの効果をもらたしてくれる製品です。

最大のメリットは、日々使用することで生え際も適時、染めていくことができるという点。生え際にお勧めというより生え際の白髪を気にする必要がないタイプといえるでしょう。

最初からこれらの製品を使用して毛髪全体の白髪を染める方法もありますし、ヘアカラーと併用する方法もあります。こういった製品をうまく活用し、厄介な生え際の白髪対策を行うようにするとよいのではないでしょうか。



失敗しない白髪染め選び!【白髪染め体験おすすめランキング】

rank1 rishiri007
【染まりがよく肌にもやさしい】
いくつもの市販商品を私自身で体験してみて、今一番おすすめなのが利尻ヘアカラートリートメント!お肌に優しく安心して使える無添加商品の中でも染まりやすく、1日目ではそれほど効果が見えなくても3日連続で遣うとしっかり染まります!お肌や髪のダメージは本当にナシ。コスパもよくておすすめです!
【2,000円(税抜)<初回限定1,000円オフ!送料540円>】
rishiri004
↓
公式ボタン

 

 

sikiri

 

 

facebookはじめました

白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】 > 【必見】白髪染めの賢い選び方 > 白髪染め男性用は女性用と何が違うの?【おすすめはどれ?】

関連記事

  1. 白髪染めの使用方法や頻度とは?【男性用と女性用の違いは?】
  2. 白髪染めの選び方とは?男性用は何色が良い?【選ぶポイントは?】
  3. 白髪染めの選び方で失敗しない方法とは?【おすすめはどれ?】
  4. 利尻ヘアカラーとルプルプの違いとは?【昆布の白髪染めを比較】
  5. 白髪染めの市販と美容院の違いって?【綺麗な染め方とは?】
  6. 白髪染めの市販はどれがおすすめ?【種類や選び方は?】
  7. 白髪染めは妊娠中や授乳中でも使って良いの?【影響は無い?】
  8. 白髪染めと髪染めの違いは?【市販のヘアカラーでも染まる?】
  9. 白髪染めシャンプーのおすすめはどれ?【口コミで人気なのは?】
  10. 白髪染めの選び方のポイントとは?【ランキングで人気なのは?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)