白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】

白髪染めの選び方のポイントとは?【ランキングで人気なのは?】

白髪染めおすすめはコレ!【10商品試した私の本音!】

rank1 rishiri007 【染まりがよく肌にもやさしい】 いくつもの市販商品を私自身で体験してみて、今一番おすすめなのが利尻ヘアカラートリートメント!お肌に優しく安心して使える無添加商品の中でも染まりやすく、1日目ではそれほど効果が見えなくても3日連続で遣うとしっかり染まります!お肌や髪のダメージは本当にナシ。コスパもよくておすすめです! 【2,000円(税抜)<初回限定1,000円オフ!送料540円>】 rishiri004
↓
公式ボタン

 

白髪染めとは?

髪の毛に白いものが目立つようになってきたという人は、そろそろ白髪染めを始めたほうが良いかもしれません。

そもそも髪の毛というのは、ユーメラニンとフェオメラニンという2種類の色素で濃淡が保たれています。

この色素が弱くなっていくと白髪になってしまうというわけです。

その対策としては、まずは色素が弱くならないような予防と、白髪染めによって色をつける方法が考えられます。

予防対策としては、ストレスを溜めないということと、銅や亜鉛などの栄養素を効果的に摂取することなどがあげられます。

それでも加齢でいずれは髪の毛が白くなってしまうのは避けられないことなので、そのときは白髪染めを頼るようにしましょう。

髪の毛を染めるというと、頭皮なども含めてダメージを与えてしまうのではと心配する人もいるかもしれません。

ですが、最近の白髪染めでは頭皮に優しいものも多く登場しています。

美容院などで専門的な技術を持った人にしてもらうのではなく、家で簡単にできるものもあるので、低コストで気軽にできるようになったと言えるでしょう。

とくにシャンプータイプの白髪染めなどは、普段の洗髪を繰り返していくなかで、自然と髪の毛に色が付くようになっています。

ですから、頭髪へのダメージもありませんし、なにより急に髪の毛の色が変わったという印象を周囲に与えることなく、気が付いたら白い部分が目立たなくなっていたというような形で染めていくことができるのです。

他にもスプレーなどで一時的に染めるタイプのものなどもあるので、目的に合わせて選ぶのがいいでしょう。

 

白髪染めの種類は?

白髪染めにはヘアカラー、ヘアマニキュア、一時染め、シャンプーの4タイプがあります。

それぞれに特徴があるので、自分の希望、目的に合わせてどのタイプの白髪染めを使用するか決めることになります。

ヘアカラー

まずヘアカラータイプですが、これは染料を髪の毛の内部まで浸透させて色をつけるものです。

色素を分解して脱色してから染めるので、仕上がりが安定するのが特徴です。

色も長持ちするので、本格的に白い部分を染めてしまいたいと考えている人などにはオススメです。

難点としては、髪の毛への負担があるので短期間に繰り返し染めることは避けたほうがいいということです。

ヘアマニキュア

その点、ヘアマニキュアは、髪の毛の表面に色をつけるだけなので、ダメージが少なく気軽にできる白髪染めだと言えます。

髪の毛の表面をコーティングする効果もあるので、仕上がりにも艶がでるのが特徴です。

また周囲の黒髪にも染料がつくので、全体が自然な色合いになることも利点としてあげられるでしょう。

ただし、洗髪をしていくうちに色が落ちていくことには注意が必要です。

一時染め

一時染めは、スプレーなどで簡単に色をつけて、髪を洗えばすぐに落ちるという白髪染めです。

出かける用意をしていて、急に白髪が気になるところを見つけたといったようなときには、すぐに染めることができるので便利です。

シャンプータイプ

そして、シャンプータイプは、毎日の洗髪に使用するだけで髪の毛を染めることができるので、周囲に気が付かれることなく白髪染めができるのが特徴です。

yajirusi
公式ボタン

 

上手な白髪染めのコツとは?

白髪染めをしていくには、自分がどのような仕上がりを希望しているかによって、ヘアカラーやヘアマニキュアなどの種類を選んでいく必要があります。

また、部分染めや全体染めなどについても、頭髪への負担などを考えていく必要もあるのです。

たとえば、一度全体をヘアカラーで染めたとして、生え際に染めてない部分が目立ってきたといっても、すぐに短期間で繰り返しヘアカラーを使用するのは頭髪に与えるダメージを考えると避けたほうがいいのです。

ヘアカラー

もしヘアカラーを利用し続けるのならば、2~3ヶ月の期間を空けて、それぞれ新しく生えてきた部分だけを染めるリタッチを繰り返していくのがいいでしょう。

シャンプータイプ

どうしても、全体の仕上がりにこだわりたいという人には、シャンプータイプの白髪染めがオススメです。

ヘアカラーのようにすぐに色が変わることはありませんが、毎日の洗髪で髪の毛に色を馴染ませていくので、ダメージも少ないですし仕上がりも自然です。

定期的に使用していれば、新しく生えてくる部分も目立つことなく染めていくことができるので、美容院などに行く必要もなくなります。

そのことを考えれば経済的にもシャンプータイプはオススメではないでしょうか。

ヘナカラー

また、最近では頭髪へのダメージを抑えたヘナカラーの白髪染めも人気があります。

ヘナはインドなどで取れる植物由来の染料で、明るい色の仕上がりになるのが特徴です。

スプレータイプ

また、どうしても生え際の染まっていない部分が気になるという人は、スプレータイプの白髪染めを常備しておき、出かけ時に気になる部分だけ染めていくという方法も知っておきましょう。

 

白髪染めの選び方は?

どの白髪染めを選べばよいかと迷っている人は、自分の髪質について知る必要があります。

実際に染めてみればわかりますが、同じ方法で染めても髪質によって仕上がりには差が出てくるのです。

ですから、自分の髪質に合った方法で染めなければ、思っていたよりも色が付かなかったり、逆に派手な色になりすぎたりといったことが起きてしまうのです。

そこで、自分の髪の毛がどのようなものなのかを、チェックしてみるようにしましょう。

ポイントは太さ、硬さ、色です。

とくに太さと硬さは、仕上がりに大きな影響を与えることになります。

一般的によく言われているのが、硬い髪の毛は染まりにくく、軟らかい髪の毛の方が染まりやすいということです。

そのことを考えれば、染まりにくい硬い髪質の人は、希望する色合いよりも若干明るめの白髪染めを選んだほうがいいのです。

また、肌質も注意しなければいけないポイントになります。

とく酸化染毛剤を使用している白髪染めは頭皮への刺激があるので、肌が弱い人などは使用するのを避けたほうがいい場合もあります。

まずはパッチテストをしてみることをオススメします。

そして、使用したときの感じについても、自分にあったものを選ぶのがいいでしょう。

白髪染めには液状タイプ、クリームタイプ、シャンプータイプなどがあるので、それぞれの使用感、仕上がりには違いがあります。

液状タイプは髪に馴染ませやすい反面、液だれしやすく、クリームタイプは液だれしない反面、べたついて伸ばしにくくなっているのです。

yajirusi
公式ボタン

 

男性の白髪染めの選び方は?

男性が白髪染めを行う場合は、急に染めることで周囲から注目されるのが嫌だという理由で、つい躊躇ってしまう人もいるようです。

また、不自然に黒髪であるよりは髪の毛が白いままでも良いと考える人もいるかもしれません。

そこで、男性用の白髪染めでは、白い部分と上手く馴染んでいくような方法が好まれるのです。

たとえば、白髪ぼかしなどが良い例です。

これは理髪店などでも行っている方法ですが、白い髪の毛をまったくの黒髪に変えてしまうのではなく、白い部分を目立たなくなるように周囲の色に合わせていくことで若々しい印象を取り戻すことができる方法です。

これならば、急に全体が黒髪になって周りを驚かせることもなく、白い部分が目立たなくなるだけで、全体の印象を若返らすことができるのです。

また、同様の理由で、自宅などでもできるシャンプータイプの白髪染めの人気もあります。

とくに男性の場合は、液状タイプやムースタイプで定期的に自分で手入れをするのを面倒くさがる人も多いのです。

そこで、毎日に頭を洗うときに使うシャンプーを、白髪染めのものに交換するだけのタイプが好まれているのです。

シャンプータイプのものも、急に髪の毛の色が変わるのではなく、使っていくうちに徐々に染まっていくので目立つことなく行えるのが利点です。

また、使用頻度を調整することで、自分の好みの色合いを維持できるので、定期的に手入れをする必要もありません。

また、頭髪へのダメージも少ないので、繰り返し使用していけるのも利点です。

 

白髪染めを比較して選ぶ

白髪染めを選ぶときは、それぞれの長所や短所を比較して、自分の希望にあったものを選んでいく必要があります。

たとえば、自宅でできる商品を選ぶときにも、液状タイプのものかムースタイプのものか、クリームタイプのものかで、使用方法に違いがあります。

液状タイプ

液状タイプのものは、一番髪の毛に馴染ませやすく、洗い流しも簡単にできるのが最大の特徴です。

ただし、少し多めにつけてしまうと液だれをして、額や首筋に流れてくることがあるので注意が必要になります。

クリームタイプ

一方で、クリームタイプのものは、液だれをすることなく使用できる利点があります。

ただし髪の毛に馴染ませていくのに時間がかかるのと、洗い落としにくいという点があることも知っておきましょう。

ムースタイプ

この2種類の長所をあわせたのがムースタイプと言えるでしょう。

ムースタイプの白髪染めは、染料が泡状になっているので、液だれをすることなく髪の毛にも馴染ませやすく、さらに洗い流しもしやすいといった利点があるのです。

ただし、泡が固まっている部分に染めムラが出来てしまうことに注意して使う必要があります。

また、白髪染めを選ぶときのポイントとしては、それ以外にも価格や期間なども考慮に入れる必要があるでしょう。

染料が長持ちして、価格の安いものが理想なので、そのバランスをよく考えて商品を選ぶようにしたらいいのです。

他にも、白髪染めの種類によっては天然成分を使用しているものもあるので、肌の弱い人などはよくチェックしてみるのもいいでしょう。

yajirusi
公式ボタン

 

白髪染めの色・カラーの選び方は?

白髪染めを選ぶときには、その仕上がりの色合いが気になるのではないでしょうか。

よく言われているのが、白い部分が多い方がよく染まるということです。

ですから、初めて白髪染めに挑戦しようとしている人は、白くなっている部分がどれだけあるかを把握しておくのもいいでしょう。

そして、あまり多くはないが白い部分を染めたいと考えている人は、少なめだから暗い色で目立たなくしようと考えるのではなく、思い切って明るめの色を選ぶようにしましょう。

そのほうが全体の色に馴染ませることができますし、後から色合いを落ち着かせることもできるからです。

いったん真っ黒に染めてしまうと、後から染め直すのには色落ちを待たなくてはいけなくなってしまうのです。

また、髪の毛の硬さによっても、白髪染めの暗め、明るめの色選びはよく考えて行ったほうがいいのです。

基本的な考え方としては、硬い髪の毛だと染まりにくく、軟らかい髪の毛だと染まりやすいということです。

ですから、暗めの色を希望する場合、硬い髪の毛では問題はないのですが、柔らかい髪の毛だと少し明るめの色で調整しておかないと希望通りの色合いにできないのです。

逆に明るめの色を希望する場合は軟らかい髪質の人は問題ありませんが、硬い髪質をしていると希望より明るめの色で染める必要があるのです。

白髪染めの色選びは最初のうちは試行錯誤になるかもしれませんが、自分の髪質などをきちんと把握しておけば大きな失敗を防ぐことができるのです。

 

女性用白髪染めランキング

女性用の白髪染めで人気が高いのは、なんと言ってもトリートメント効果があったり、自然由来の成分が配合されていたりといった、頭髪に優しい白髪染めだと言えるでしょう。

髪の毛をケアしながら自然な仕上がりにできるタイプのものに人気が集まっているようです。

ヘアカラートリートメント

そんな中でも利尻昆布の成分を使っているヘアカラートリートメントが高い支持を得ています。

天然由来の成分で頭髪にも効果のある保湿成分を配合しているのが特徴です。

シャンプー後のトリートメントとして使用することで自然な色合いに髪の毛を染めることができます。

同じようにトリートメントとして使用することで白髪染めにもなるタイプでは、エフキュアヘアカラートリートメントも利尻昆布ヘアカラートリートメントとランキングのトップを争っている商品です。

その特徴は、高いトリートメント効果にあり、50種類以上もの有効成分が配合されており、白髪染めをすると同時に傷んだ髪の毛をケアしてくれるのです。

クリームタイプ

クリームタイプの白髪染めのランキングで人気が高いのは、レフィーネやサンカラーマックスでしょう。

レフィーネは植物染料を使用しているので、肌が弱い人でも安心して使用できるのが特徴です。

カラーバリエーションも9種類と豊富なことが人気の秘密で、ブレンドして自分だけの色を作ることができるのです。

サンカラーマックスは、日光などの光によって色が付いていく白髪染めです。

朝に塗布しておけば、あとは普通に外で過ごしていくうちに自然に染まっていくので、時間や手間がかからないのが特徴です。

yajirusi
公式ボタン

 

男性用白髪染めランキング

トリートメントタイプ

男性用の白髪染めのランキングで人気があるのが、利尻昆布の成分を配合した利尻ヘアカラートリートメントです。

このトリートメントは女性用の人気ランキングでも常に上位になっている人気商品で、男女兼用タイプになっています。

天然由来の無添加が最大の特徴で、肌が弱い人や、白髪染めの臭いが苦手だという人でも、問題なく使用できるようになっています。

また、男性の場合は、髪の毛を染める手間がかかるのが面倒だと考える人が多いこともあり、簡単で手軽に染められるタイプのものに人気が集まる傾向があると言えます。

ですからトリートメントタイプの人気が高く、他にも女性からの人気も高いレフィーネや、カラー・ド・ポーテといった商品もランキングの上位に来ています。

ヘアクリームタイプ

そして、ヘアクリームでは、やはりサンカラーマックスの人気が男女ともに高いようです。

サンカラーマックスは光によって色が付く白髪染めとして知られており、塗布した後は洗い流さずにそのまま日の光や、蛍光灯の光にあてることだけというのが、男性の人気を集めている秘密かもしれません。

シャンプータイプ

他にもシャンプータイプの黒耀にも高い人気があります。

これは抜け毛予防の効果もあるということで、男性から高い支持を集めているのです。

天然由来の染料を使用しており、無添加、無香料、無着色を実現している頭髪に優しい白髪染めとしても高い評価を受けています。

やはり、男性でも天然由来のものに人気が集まっており、そんな中で抜け毛予防もできるという黒耀などは特徴のある白髪染めだと言えるでしょう。

 

市販の白髪染めランキング

市販の白髪染めの人気ランキングのベスト3は、利尻ヘアカラートリートメント、レフィーネ、ピュアハーバルヘアカラー100の3つだと言えるでしょう。

それ以外にもサンカラーマックスやカラー・ド・ポーテ、エフキュアヘアカラーなどの人気商品がありますが、多くの白髪染めの人気ランキングで上位を争っているのが、この3つなのです。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、男女兼用で天然由来成分であることが人気を集めている理由だと考えられます。

使用後に保湿成分が髪の毛に潤いを与えて、刺激臭が少ないことも評価が高い点だと言えるでしょう。

レフィーネ

レフィーネは、クリームタイプの白髪染めで、従来のクリームタイプのものに比べて洗い落としやすくなっていることが評価を高めている要因だと言えるでしょう。

また、9種類の色を選ぶことができて、そこからさらに自分で色をブレンドすることができます。

それは植物染料を使用しているからできることで、ほかのクリームタイプでは色を混ぜて作ることはできないことなのです。

また、香りが良いことも女性からの支持を高めているようです。

ピュアハーバルヘアカラー100

ピュアハーバルヘアカラー100は、天然のトリートメント成分によって仕上がりに艶が出るのが特徴です。

ハイビスカスやアロエ、マリーゴールドなどの天然ハーブを配合しており、天然トリートメント成分の含有量は全体の8割近くまであります。そのため傷んでパサついていた髪の毛も、白髪染めと一緒にしっとりとした仕上がりにケアできるのです。

yajirusi
公式ボタン

 

泡の白髪染めランキング

泡タイプの白髪染めは、液状タイプやジェルタイプ、クリームタイプなどに比べても、使い勝手の良さで人気があります。

とくに良く名前が知られており人気ランキングのベスト3と言えるのが、サロンドプロ、ブローネ、シエロの3点です。

サロンドプロ

サロンドプロは、キメの細かい泡が髪の毛によく馴染んで、根元までキレイな仕上がりにすることができます。

生え際や分け目も染め残しがないので、使いやすい白髪染めとして人気があります。

ブローネ泡カラー

ブローネの泡カラーは、髪の毛につけるというよりも、泡を髪の毛にもみこんでいくことで、髪の毛全体へ馴染んでいくのが特徴です。

髪の毛の長い人などは、後ろの髪の毛などを白髪染めするのに苦労していたという人もいるはずです。

しかし、このブローネ泡カラーならば、後頭部の内側までキレイに染めることができるのです。

カラーバリエーションも11種類とたくさん用意してあるので、自分の好みの色合いを選ぶことができるのも人気の理由でしょう。

シエロ

シエロの白髪染めは、天然のツヤ出し成分と、髪の毛のケア成分が配合されているのが特徴です。

髪の毛にツヤを与えるのは、グレープシードオイル、ユーカリオイル、月見草オイルなどで、ヘアケア成分としては海洋コラーゲンが潤い成分として、アロエエキスが毛髪保護成分として配合されています。

使い方も、ボトルタイプの容器から泡を押し出して、あとは髪の毛に馴染ませるだけです。髪のとおりが良い泡であることも使いやすさの秘密になっています。

 

白髪染めトリートメントランキング

トリートメントタイプの白髪染めの人気ランキングでは、常に上位には同じ顔ぶれが並んでいます。

利尻ヘアカラートリートメント、レフィーネ、ピュアハーバルカラー100、サンカラーマックス、そして、マルベールロイヤルカラーです。

この5種類は、どの人気ランキングでも必ず名前が登場する人気商品になっているのです。

トリートメントタイプの特徴は、白髪染めをすると同時に、髪の毛のダメージケアもできるところにあります。そこで天然成分や植物色素を使用してる商品が多くなっているのです。

利尻ヘアカラートリートメント

髪の毛のダメージケアもできる代表的なのが利尻ヘアカラートリートメントでしょう。

白髪染めの人気ナンバー1と言っても過言ではない商品で、男女ともに人気があります。

高い保湿効果とともに白髪の生えにくい頭皮環境を整える効果があることが人気の秘密でしょう。

レフィーネ

そしてレフィーネも敏感肌の人などを中心に人気を集めています。

3つのトリートメント成分を配合しており、髪の毛を美しく染めることができる白髪染めです。

ピュアハーバルヘアカラー100

ピュアハーバルヘアカラー100は、植物由来の染料と天然ハーブを配合していることが評価が高い要因として考えられます。

マルベールロイヤルカラー

そして、マルベールロイヤルカラーは、全体の9割を毛髪保護成分のクワエキスで構成している髪の毛に優しい白髪染めです。

浸透率が高く、ムラなく髪の毛を染めることができるのが特徴だと言えるでしょう。

サンカラーマックス

サンカラーマックスは、銀イオンの光還元反応を利用して髪の毛に色をつけるトリートメントです。塗った後は何もしなくてもいいという手軽さが人気の理由です。

yajirusi
公式ボタン

 

口コミでおすすめの白髪染めランキング

白髪染めの口コミランキングでは、どのランキングでも顔を出すおなじみの商品から、口コミならではの商品が登場したりします。

おなじみの人気商品で言えば、利尻ヘアカラートリートメントや、レフィーネ、サンカラーマックス、ピュアハーバルヘアカラー100、マルベールロイヤルカラー、エフキュアヘアカラーといった商品が口コミランキングでも上位に登場しています。

そんななかで、キラキュアシャインヘアカラーやナチュリアプラチナへアカラーと言った商品の口コミ評価も高く、他にもグリザ白髪染めセット、螺髪輝シャンプーといった名前を見かけることもあります。

螺髪輝シャンプー

この螺髪輝シャンプーというのは、低刺激性のシャンプーで、頭皮環境を整えるとともに天然色素であるヘマテインとヘナによって白髪染めをしてくれるシャンプーです。

使い方としては、シャンプーとヘアパックを併用することが勧められていて、毎日使用していくことで白髪を自然な仕上がりで目立たなくしていくのが特徴と言えます。

天然由来であることから頭皮への影響がなく、同時に髪の毛を保護してくれる役割もあるのが特徴と言えるでしょう。

グリザ白髪染めセット

グリザ白髪染めセットは、泡のトリートメントで染めることができるタイプです。

そして、白い部分が目立っているところだけ隠したいというようなケースで力を発揮するのが、グリザのマスカラタイプです。

外出先でも、すぐに取り出して気になる部分を隠すことができるので、その手軽さが高評価につながっているようです。

またトリートメント効果もあるので髪の毛ケアにも役に立つのです。

 

眉毛の白髪染めはどうする?

髪の毛が白髪になるのと同じ仕組で、眉毛も白髪が生えてくるようになります。髪の毛と眉毛に本質的な違いはありませんので、髪用の白髪染めをつかうことも理屈上は可能です。

しかし、髪の毛と違い眉毛は眼のすぐ傍に位置する部分。髪用の白髪染めを使って眼に薬液が入ると、最悪失明の危険もあって大騒動になりますのでやめておいたほうが無難でしょう。

眉毛を白髪染めする際に使えるのが、「眉毛マスカラ」と呼ばれるアイテムです。

これはまつげ用のマスカラと似たような形をしたブラシとセットに成った物で、まわりに薬液を飛ばしたりする心配なしに眉毛を染めることができます。

ただし、これはある程度の期間染色を持続させる髪の白髪染めとは違い、上から色を塗りつけるだけですので、一日で落ちてしまいます。

基本的にお出かけや人に合う際に、鏡の前でちょいちょいと眉毛を塗る化粧品の一種になります。

本来の用途は眉毛の形を整えたり色を変えて印象を変えるために使われるものですので、扱いもまつげマスカラなどと同じようになります。使い方も白髪染めというよりは化粧品の使い方に準じますので、化粧品の解説をしているサイトなどで情報を集めるとよいでしょう。

女性の場合は化粧の一環として眉を整えるので気になりませんが、男性の場合はわざわざ眉毛だけをということになります。

毎日このような処置をするのが面倒くさいという場合には、美容院などで眉毛のカラーリングを頼むこともできますので検討してみるとよいでしょう。

 

ヘナの白髪染めの口コミは?

ヘナの白髪染めは、ヘナの天然成分のおかげで白髪染めがきれいに仕上がります。

今、髪の毛を美しくするのに、ヘナは大人気になっています。美容院で行われるヘアーエステなどでも、ヘナが必ず使われているほどです。

ヘナの白髪染めの口コミでは、ヘナは髪の毛に優しい天然成分なのに、白髪染めの効果が大きいのが人気の秘密です。

イメージ的には、天然成分で髪の毛に優しいものは、何となく効果が薄いような感じがします。

しかし、ヘナの白髪染めの口コミでは、大勢の方がその効果の大きさを実感しています。

ヘナの白髪染めの口コミでは、髪の毛の奥までしっかりと染めあがるという意見が多いです。

白髪染めは、なかなか髪の毛の奥まで染めるのが難しいのです。いい製品でなかったら、髪の毛の奥まではしっかりと染まりにくいのです。

また、ヘナの白髪染めには、あなたの体にもうれしいいたわりの効果がたくさんあります。

たとえば、ヘナの白髪染めは髪の毛を傷めたり、地肌に刺激を与えることはほとんどないのです。

ですから、敏感肌の方でも、安心してヘナの白髪染めをお試しいただけます。

自分が敏感肌のために、今までなかなか自分に合う白髪染めを見つけられなかった方でも、ヘナの白髪染めならばトラブルが起きにくいです。

また、白髪染めを使うときの独特のにおいが苦手な方も多いでしょう。そのような方にも、ヘナの白髪染めは大変お勧めです。

ヘナの白髪染めならば、独特のきついにおいもしませんから、気持ちよく白髪染めができます。



失敗しない白髪染め選び!【白髪染め体験おすすめランキング】

rank1 rishiri007
【染まりがよく肌にもやさしい】
いくつもの市販商品を私自身で体験してみて、今一番おすすめなのが利尻ヘアカラートリートメント!お肌に優しく安心して使える無添加商品の中でも染まりやすく、1日目ではそれほど効果が見えなくても3日連続で遣うとしっかり染まります!お肌や髪のダメージは本当にナシ。コスパもよくておすすめです!
【2,000円(税抜)<初回限定1,000円オフ!送料540円>】
rishiri004
↓
公式ボタン

 

 

sikiri

 

 

facebookはじめました

白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】 > 【必見】白髪染めの賢い選び方 > 白髪染めの選び方のポイントとは?【ランキングで人気なのは?】

関連記事

  1. 白髪染めは妊娠中や授乳中でも使って良いの?【影響は無い?】
  2. 白髪染めと髪染めの違いは?【市販のヘアカラーでも染まる?】
  3. 白髪染めシャンプーのおすすめはどれ?【口コミで人気なのは?】
  4. 白髪染め低刺激ヘアカラーは髪を傷めないって本当?【口コミは?】
  5. 白髪染め泡タイプはきれいにそまる?【クリームより良い?】
  6. 白髪染めは市販でも綺麗に染まる?【口コミでおすすめなのは?】
  7. 白髪染めで人気なのはどれ?ランキングで選ぶ【口コミ評判】
  8. 白髪染めで部分染めをするには?【生え際も綺麗に染まる?】
  9. 白髪染めシャンプーは人気?【トリートメントとの違いは?】
  10. 白髪染め男性用は女性用と何が違うの?【おすすめはどれ?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)