白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】

プリオール白髪染めどう?ちゃんと染まる?【使ってみた私の口コミ】

心の叫び
プリオール
yajirusi
公式ボタン

 

さて今回のレビューは資生堂プリオール!

私は昔から自宅で自分で髪を染めていました。その時に使用していた白髪染め用品も様々で、クリームタイプやジェルタイプや泡タイプなどで、使い方においても二つを混ぜる物やダイレクトにそのまま使用するものもありました。

また成分が浸透するのに、塗布してからの待ち時間も5分~20分というものも多かったです。

こういう白髪染めの傾向としましては、ダイレクトにそのまま使用するタイプや待ち時間が短い白髪染めは、成分が浸透しないので染まりにくいというものが多いです。

ただ、ダイレクトにそのまま使用するタイプのものは、一回だけの使いきりでないものが多いので、コストパフォーマンス的にはとても良いと思われます。また、最近では容器に詰め替えを入れて使用するエコタイプの様な仕組みの白髪染めも出ていますよね。

今回のプリオールはあくまでも「染毛剤」ではなく、どちらかと言ったら「ヘアマニキュア&トリートメント」の様な白髪染めと考えた方が良いかと思います。

【で、届いた商品はこちら!】
到着!

プリオールは利尻ヘアカラーとかルルプルプ系とおんなじヘアマニュキアタイプ!この白髪染めの成分は髪の毛をケアしながら、少しずつ髪に色合いを付けて行くというタイプの様ですので、毎日シャンプーの後に使用して5分以上待つ必要があります。

少し根気がいる様ですが、顔や手などに白髪染めが付いてしまっても落としやすく髪にダメージを与えない成分が一般的な白髪染め用品との大きな違いです。他のメーカーにもこの様な白髪染めは沢山ある様ですが、どんな感じなのかプリオールの使い心地などを口コミして行きたいと思います。

ちなみに、くっついてる小さいボトルは、こちらの「カラーケアシャンプー」です。

カラーケアシャンプー

色素の流出を防いでくれる、特別なプリオールのシャンプーだそうです。こちらも要チェックですね。Webからの注文限定で、セットでもらえます。

プリオールの特長は?

このプリオールの白髪染めは「生え際白髪目立たない!!」と言うキャッチコピーで、生え際にササっと塗り「ヘアマニュキュア」の様な使い方で髪の色つやを出し、5分間置くだけで髪に成分が浸透するのでとても手軽に使う事ができます。

こういうキャッチコピー、よく見ますよね・・・。さてさてそれは本当なのでしょうか。使ってみてしっかり口コミしていきますよ!

しかしながらヘアマニュキアタイプの白髪染めって、白髪が多く目立つ方が気になり、今すぐにキレイに全体的に素早く染めてしまいたいという様な方には不向きかもしれません。

プリオールのお値段は1本メーカー希望小売価格税込1382円と、激安!。んー、まあ一見お安い感じもしますが、毎日少しづつ髪に色を付けながら、色が抜けない様に使い続ける白髪染めですので、その「毎日」と考えると若干お高い感じもします。

とはいえ、同じ様な使い方をする他社製品と比べたら、

かなりコストパフォーマンスは良い

と言えます。

プリオールのカラーは自然な黒色(ブラック)&深みのある茶色(ダークブラウン)&自然な茶色(ブラウン)の3色があります。

プリオールカラー

ヘアマニキュア効果を期待して、髪にダメージを与えずボリューム感も出せる成分などの特長がある白髪染めですから、もう少しカラーに遊び心を加えてグリーンやパープルやオレンジなどがあればウレシイ気もします。そんなわけですが、今回は一番明るいカラーの「ブラウン」を使用してみました。

yajirusi
公式ボタン

 

いざ!プリオールを使ってみます!★

さてこの白髪染めを良く見ると小さいながらプリオールのシャンプーのサンプルも一緒に来ました。このシャンプーを使用した後に、「プリオールカラーコンディショナー」を使うと相乗効果が見込めそうです!

【アップにするとこんな感じ】
アップ

ズシッと重たい感じで、プリオールの容量は割と多いと思います。

【容器の後ろこんなかんじ】
後ろ

プリオールの使い方や成分などは同封されていた説明書や冊子、または容器の後ろの方に記載があるので、それを見ながら使って行きたいと思います。

【使用前の前髪】
写真暗くてすみません

はい、プリオールを使う前の前髪ですよ~。

約1ヶ月白髪染めをしていないので結構目立ってきています。大体、いつも4週間に一度染めていて、髪のダメージが少し気になっていましたので、この白髪染めなら髪を傷めずに使用できそうです。

プリオールはワンタッチキャップのチューブなので、量が調節しやすく使いたい分だけ取り出せる様になっています。これですと、「不器用」なワタシでも何とかなりそうです(笑)!

実はこんなチューブでない白髪染めもけっこうあって(利尻ヘアカラーとかくろめヘアカラーとか、ね?)、それですといきなりビビーッと出てきたり、ほんの少しですが飛び跳ねて出てきたりしてめちゃめちゃ厄介なのです!

【容器使いやすい】
使いやすい容器

yajirusi
公式ボタン

 

さて、プリオールの公式サイトなどで白髪染めを購入すると「特製ブラシ」が付いてきます。これを使用しますと髪にむらなくカラーコンディショナーが付けられる様ですが、今回は私物の「白髪染め用ブラシ」を使って手に付かない様にします。

プリオールには「手に付いても石鹸などで洗えばすぐに落ちる!」とありますが、

いいやすぐには落ちません笑

ただ、顔などに付いた場合には直ぐにふき取れば落ちそうですので、これには心配はいらなさそうです。

 

【白髪染め用ブラシ(私物)】
使いやすい容器

さてさて、さっそく前髪にプリオールを塗布してみました。

【塗ってみると・・】
塗布してみました

このプリオールは毛染め剤ではない成分なので、一度には染まらないみたいです。気長に白髪染めを続けます。サイドの髪の毛にも塗布してみました。

【サイドの髪の毛】
サイドの髪の毛

このプリオールの白髪染めは「3ステップポイント」です。

①「5分間置く」
②「しっかりすすぐ」
③「しっかり乾かす」

ということですが、最初という事もあり、少し時間を長めにしてみました。シャンプーとカラーコンディショナーをして10分置いてみた後の前髪です。

【一回目塗布後の前髪はこちら!】
一回目塗布後の前髪

うんうん、最初にしてはまずまずの色の入り具合ではないかと思います。

プリオールの白髪染めはコンディショナーとして、毎日使用した方が「美しい色持ちとつやが続く」と言う事ですし、大さじ2杯分位の量を使用と言う事でしたが、今回は「特に白髪が気になる部分」に付けたして、生え際に多く何度か重ねて塗りました。

工夫の成果が少し見られたのか、成分が浸透し色が入ったみたいで何だか楽しくなってきました。

【二回目塗布後の前髪】
二回目塗布後の前髪

 

yajirusi
公式ボタン

 

今回は、もっと成分が浸透するように、自分なりに少し白髪染めの裏ワザ的な事をしてみました。

ネットでプリオールの使い方を見てみますと「さらにキレイをプラスする使い方のコツ」という項目があり、これに…

1)「シャンプー後、髪をタオルで拭き水気をよくきる」

とありましたので、ワタシはこれに裏ワザを加え、「シャンプー後、髪を完全に乾かしてからプリオールを塗布する」にしてみました。

2)「放置時間を長くする 目安:10~15分」

とありましたので、ワタシはこれを「20分放置する」としてみました。

 

【私独自の工夫・・・どうかな?】
三回目使用中

3回使用しての前髪とサイドの髪の毛ですが・・・

とてもキレイに染まっているかと思います!!

【三回目塗布後の前髪】
三回目塗布後の前髪
【三回目塗布後のサイド】
三回目塗布後のサイド

yajirusi
公式ボタン

 

 

結論!プリオール使ってみた感想のまとめ・総合評価とは?

この手の白髪染めは「染まりにくい」&「希望のイメージになるまでに日数を要する」など、中々直ぐにプリオールの成分を感じられずに、途中で投げ出されてしまう方も多かったのではないかと口コミや評判を見て思いました。

確かにそういった面はプリオールにもあったかと思いますが、少し工夫して使う事で解消されるのではないかと思われます。

しかしながら、前にもお伝えしましたが、多くの白髪があり目立つので今直ぐに、キレイに全体的に早く染めてしまいたいと言う方にはプリオールは不向きな白髪染めです。点数を付けるとすれば、80点でしょうか。

また、私がこれから使い続けていくにあたってプリオールを上手に使う秘訣というか、裏ワザ的なものも紹介します。・・・といってもそんなにたいしたことではないのですが笑 ・・それはですね、

また白髪が気になる位になってきたら「数日間集中的に使用!」する!

・・っていうのが良いかな~と思います。

なぜかというと、この使い方ですとコストパフォーマンス的にも安上がりですし、「毎日継続する面倒さ」からは解法されます。こんな感じでプリオールを使用するのであれば、自分でも購入して使い続けて行きたいと思います。

団子的にこのプリオールの良さを要約したならば、

「髪にダメージがない!」
「髪がツヤツヤになりキレイな色が入る!」
「ツーンと嫌なニオイがしない!」

という感想になりますね!
あとプリオールの残念だったところというか、改良してくれたらいいのになというところは先にもお話しましたが、
「カラーの遊び心が欲しい!」
「色混ぜができたらもっと良い!」

かな。グリーン&パープル&オレンジなど、いいかもです!

ヘアマニュキュアの感覚で使いたいですし、カラーを混ぜて使う事ができると、もっと楽しんでプリオールを使用できると思います。

 

◆◇プリオールのまとめ◇◆
プリオール白髪染め公式画像
  • 8月21日リニューアル!
  • 髪がツヤツヤになり、キレイな色が入る!
  • 量が調節しやすく使いたい分だけ取り出せる!
  • 染まりにくい!…が、三日連続使用なら満足できる仕上がりに!
  • Web限定でカラーケアシャンプーつき!
  • カラーバリエーションがあるといいかも?
  • 【80点】
    ★★★★★★★★☆☆
公式ボタン

 



失敗しない白髪染め選び!【白髪染め体験おすすめランキング】

rank1 rishiri007
【染まりがよく肌にもやさしい】
いくつもの市販商品を私自身で体験してみて、今一番おすすめなのが利尻ヘアカラートリートメント!お肌に優しく安心して使える無添加商品の中でも染まりやすく、1日目ではそれほど効果が見えなくても3日連続で遣うとしっかり染まります!お肌や髪のダメージは本当にナシ。コスパもよくておすすめです!
【2,000円(税抜)<初回限定1,000円オフ!送料540円>】
rishiri004
↓
公式ボタン

 

 

sikiri

 

 

facebookはじめました

白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!【本音ランキング】 > プリオール【本音の口コミ】 > プリオール白髪染めどう?ちゃんと染まる?【使ってみた私の口コミ】

トラックバックURL


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)